松坂大輔さんは高校野球の甲子園であきらめない心と夢と希望を与えてくれた最高のヒーローだと私は確信しています

Pocket

日本人の野球人気は高校の野球の甲子園にあると私は確信しています

松坂大輔さんは高校野球の甲子園の最高のヒーローだとおもいます

横浜高校のエースで活躍した松坂大輔さんは甲子園で優勝するヒーローでした

松坂大輔さんが教えてくれたことは自分を信じて最後まであきらめないことです

栄光とは失敗の繰り返しから学習することだとおもいます

高校野球は最高の日本の教育だと思います

あきらめないことは一番の才能であり生きるために必要です

自分に期待をしなくなったら終わりだと思います

いろんなことは夢ではなく目標です

目標がその日その日を支配するのです

夢を見ないで常に目標を掲げることが必要です

一流のひとは常に目的意識を明確にして行動しているのです

自信が確信に変わるという言葉が松坂大輔さんだとおもいます

自分の力でやることが必要です

早い時期から明確な目標を持つことが必要です

目標を決めて何をすべきかを毎日考えて生きることが必要だと思います

痛みや苦しみが大きいほど喜びはそれ以上のものになるのです

逆境の中でも自分の信念を貫くことが必要です

単純で難しいことで夏の甲子園は最後まであきらめないことを教えてくれましたという

松坂大輔さんの心に響く言葉が生きる勇気と力を与えてくれました

松坂大輔さんは日本野球の人気に貢献した高校野球の甲子園のヒーローだと

私は確信しています

https://hidekazublogwork.com

About Author

ワードプレスはじめました
千葉県に住んでいます
東金市に住んでいます
敬愛学園高校卒業
青山学院大学卒業
努力を継続する習慣が必要だとおもいます
夢や希望をもつことが生きる意味と力だとおもいます
逆境の中でも自分の信念を貫くことが必要だとおもいます
自分を信じて行動することが必要だとおもいます
ブログを読んでいただきありがとうございます
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。