行動経済学を自分のために学習することが必要な意味と理由


経済学は誰もが同じように合理的な意思決定をすることを考えた学問です

行動経済学は合理的ではない現実的な経済活動をする学問です

わたしは大学で経済学を学習しました

経済学は自分のために問題を解決できる学問だと思います

想定外の出来事や最悪の事態に対応できるように経済学を学習することが必要です

行動経済学は基本的な考え方は経済学にあります

ひとがどのように行動することが必要ということがわかります

経済学は完璧な人間の行動を基本としています

しかし人間は完璧ではなく外部の影響を受けて行動が変わるのです

完璧な人間は損得勘定のように経済的な合理的な考えから個人主義で

行動する人のことです

経済学では個人や組織は少しでも利益を上げるために誰もが

同じように合理的な意思決定をすることで行動しています

現実的にはひとは経済的合理主義で行動していないのです

感情や欲望があることが人間であることが理由です

統計学を学習することが必要だと思います

客観的に判断して行動することが必要です

経済学と心理学の関係から現実的な経済活動をすることが必要です

行動経済学を学習することが生きるために必要な知識になると思います

栄光とは失敗の繰り返しから学習することだとおもいます

経験は最高の財産です

試行錯誤を繰り返し自分で考えて行動することが必要です

教育学の考えは人について考える学問だと思います

歴史は繰り返すという言葉からも学習することが必要です

日本人のアイデンティティは日本語であり日本の歴史を学習することが必要です

経済学を学習することが自分のためになると思います

行動経済学を学習することが必要だと私は確信しています

https://hidekazublogwork.com

About Author

ワードプレスはじめました
千葉県に住んでいます
東金市に住んでいます
敬愛学園高校卒業
青山学院大学卒業
努力を継続する習慣が必要だとおもいます
夢や希望をもつことが生きる意味と力だとおもいます
逆境の中でも自分の信念を貫くことが必要だとおもいます
自分を信じて行動することが必要だとおもいます
ブログを読んでいただきありがとうございます
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です