統計学は数字とデーターを利用して客観的に判断して行動することができる最強の経済学

経済学の統計学を学習することが必要だと私は確信しています

統計学は数字やデーターを利用して客観的に判断して行動することができる学問です

自分の主観で行動することも必要ですが客観的に判断して行動することが必要です

経済学は物事を需要と供給の関係で判断する学問です

お金の価値や物事を数字化して効率よく行動できるのです

日本経済で景気が良ければ人々は今の方法や理由は正しいという判断をするのです

景気を回復するために経済学の基本の知識を学習する必要があると思います

物事はリスクとリターンの関係でマネジメントの知識と行動が必要です

経済学は想定外の出来事や最悪の事態の対応できるようのなる確率が上がるのです

自分に良い方法を考えて行動しましょう

マルクスの資本論を読むことをおすすめしたいとおもいます

資本論は端的に言えばどうすればお金や利益を自分が手にいれることができるかということです

資本主義は簡単に言えば資本を増やすことが目的です

自分が働いて給料をもらうことも必要ですが資本を利用して利益を手に入れるのです

資本論を知識として学習することは自分のために必要です

日本経済はアメリカと同じ資本主義です

資本主義社会は市場経済で利益を獲得してお金を増やすことです

お金を増やすことを目的として労働者に払う給料を支払うことを目的にしています

生きるためにはお金が必要です

お金がなければ生きていくことができないのが資本主義経済です

資本家と労働者の需要と供給の関係が必要です

日本経済は信頼関係が必要なのです

予測することは統計学で理解することができます

物事を決めるのは人の心だと思います

今の時代は自分の経験と価値で判断することが必要です

生きていくために統計学を学習することが必要だと私は確信しています

About Author

ワードプレスはじめました
千葉県に住んでいます
東金市に住んでいます
敬愛学園高校卒業
青山学院大学卒業
努力を継続する習慣が必要だとおもいます
夢や希望をもつことが生きる意味と力だとおもいます
逆境の中でも自分の信念を貫くことが必要だとおもいます
自分を信じて行動することが必要だとおもいます
ブログを読んでいただきありがとうございます
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。